ダイエイ・ワークス公式ブログ 〜どこにも真似できない私たちのSystem(体制)〜

今だからできる事 2

工事部の上澤です。

 

今年の冬に現場が大雪でストップしている中、時間にゆとりがあったので、お客様にお見せする施工サンプルを、作成しました!

こちらの画像の右側の材料は、角波板金と言う金属性(鋼板)の外壁材になります。

左側の材料は角スパンドレルと言う金属(鋼板)の外壁材になります。

両方とも金属製の板金と言われる商品になります。ご覧の通り見た目の縦ラインの幅が違うのと、右側の材料は見にくいですが、外壁材と外壁材を重ねて下地材がある箇所に、表面から釘を打ち固定します。

左側の材料は、外壁と外壁を重ねるのではなく、こちらの画像のように、右側の既に固定してある材料に隙間があり、差し込める形状になっております。

実際にお客様に見て、触れて頂けるよう為の施工例のミニチュア版です。

 

言葉や、写真などで、説明されるより、このサンプルを使用しながら説明されると、リフォーム工事の内容や、施工手順が凄く分かりやすくありませんか?

私は外壁以外での分野で、このような施工手順のサンプルがあると、非常に理解しやすく、同時に質問もしやすくなると思います。

又、商品説明や、施工方法などを、説明する側も、凄く説明しやすいと思います!

凄く心強いアイテムです!

 

この様なサンプルを実際にお見せする事によって、サイディング、板金などの、外壁リフォームで使用する、専門的な用語を使わずに分かりやすく説明できて、お客様に納得して頂けると思います。

又、「はーなるほど!こんな風に外壁材を取り付けしてあるのか!」と、お客様が今まで疑問に思っていたことが、解決する事もあります。

 

この他にも…

 

こちらは金属サイディングの施工サンプルになります。

板金材とは施工方法が、若干異なりますので、お客様にも見て、触れて比較して頂けると思います。

 

こちらの金属サイディング材は横張り仕様になっています。

下から順番に積み上げていくのが、横張り仕様です。

 

ちなみに、先ほどの板金材は縦張り仕様になります。

縦張り仕様だと状況によりますが、左右どちらからでも施工が可能です。

 

縦張りと、横張りの比較も出来ると思います。

 

有意義な時間の使い方ができたな!と思いました。

 

一覧へ戻る

トップへ戻る